新横浜の成人矯正|ひろ矯正歯科クリニック TOP> 受け口

受け口

あごが付きだしていませんか?

受け口は「下顎前突」とも言われます。下あごが上あごより前に出ている状態を指します。治療は困難かつ大がかりになりやすいとされています。症状によって治療の難易度の差が大きく、長期にわたって治療や観察が必要なケースもあります。

受け口の原因

受け口のほとんどは、遺伝的要因だといわれています。親が受け口の方、生まれつき下顎・上顎が小さい方は、受け口になりやすくなります。

上の歯と下の歯を本来の位置に移動させるための矯正治療を行います。また、骨格的に下の顎が大きすぎる場合は、顎の骨を切る処置を含む外科矯正を行う場合もあります。

症例

ひろ矯正歯科クリニック