新横浜の成人矯正|ひろ矯正歯科クリニック TOP> 咬み合わせと体のトラブル

咬み合わせと体のトラブル

えっ!? 咬み合わせが全身に影響を?

えっ!? 咬み合わせが全身に影響を?

咬み合わせの悪さはお食事や会話に影響しますよね。でも、噛み合わせが悪いと、それだけではなく、全身の健康にも悪影響が出てしまうんです! 矯正歯科では部分的な改善ではなく、全身の健康を維持する目的に治療を行っていきます。美しい歯を目指して、全身の健康も手に入れましょう!

悪い咬み合わせによるトラブル

虫歯や歯周病

咬み合わせが悪いとブラッシングがしづらくなります。歯垢などの汚れが溜まりやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクが高まってしまうんです。

顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症(がくかんせつしょう)

あごの関節の病気で、不正な咬み合わせもその原因の1つであるいわれています。症状には、「口を開けたときのあごの痛み」「カチカチ音」「口が大きく開けられない」などが挙げられます。

顎関節症は普段からずっと痛むものではなく、あごを動かしたときのみに痛む場合がほとんどで、気にせずに過ごしている方も多くいらっしゃいます。上記のような症状に心当たりがある方は、顎関節症の疑いが……。歯科医院で診察を受けることをおすすめします。

頭痛・肩こり・腰痛

頭痛・肩こり・腰痛

悪い咬み合わせをほうっておくと、あごや骨格を通じて全身にまでその影響が広がっていきます。頭痛持ちの方や慢性的な腰痛・肩こりを患っている方などは、もしかしたら咬み合わせが原因かもしれません。背骨や顔が歪んでしまうこともあるので、原因がわからない頭痛や肩こり、腰痛などがあれば歯科医院へ行くようにしましょう。

ホルモンバランスの乱れ

「咬みにくいこと」がストレスになると、ホルモンバランスを崩してしまうことも……。生理不順などを起こす方もいらっしいます。

ひろ矯正歯科クリニック